ペニス増大サプリの成分「シトルリン」を多く含むきゅうりの効果的な食べ方

生のままをしょうゆやゴマ油と漬け込む

体内の巡りをよくする働きがあるシトルリンは、ペニス増大サプリにも使われる成分です。普段の食事でもペニス増大サプリにも含有する、シトルリンを摂取することができますが、きゅうりもそのために役立つ野菜です。せっかくペニス増大サプリにも採用されるほど、良い成分なのですからきゅうりは効果的な食べ方をしない手はありません。
メインディッシュになる肉や魚とは違い、野菜の中でも副食的な存在ですが、調理方法により栄養の吸収が良くなるばかりではなく、美味しくパクパクと食べることができます。手軽に調理をしてお悩み解消に役立てるなら、調味料を混ぜてたれを作り、その中に漬けて仕上げる方法です。きゅうりはまず縦にカットして横にも切りますが、食べやすいサイズなら好みで構いません。ビニール袋に醤油にみりん、ゴマ油に顆粒和風だしを入れてきゅうりを加え、20分以上冷蔵庫で漬けて出来上がりなので簡単にできます。

塩もみしたきゅうりをツナと合わせてサラダに

必要な栄養を全身の隅々にまで届けてこそ、健康や様々な機能も順調に働きますが、ペニス増大サプリのにも使われるシトルリンもそのサポートとなる成分です。ペニス増大サプリだけではなく、普段何気なく口にするきゅうりにも豊富に含まれています。できるだけペニス増大サプリにも負けない、十分なシトルリンが摂取できるよう、食べ方として加熱をするよりも非加熱で食べることです。水溶性ビタミンの宝庫でもある野菜であり、加熱調理の方法もありますが栄養素が減ってしまうことがあります。そこで献立にも取り入れやすい、シンプルなサラダで食べる方法が効果的です。スライスしたきゅうりは塩もみをしてツナを合わせるので、同時に良質な動物性たんぱく質も摂取することができます。味付けにはめんつゆを使えば簡単ですし、ほかにもごま油に鶏がらスープ、マヨネーズを加えますが、ツナ缶は油ごと加えるのがコツです。ツナの持つ濃厚な旨味が、スライスしたきゅうりにしっかりと絡みます。

まとめ

ペニス増大サプリの成分としても知られる、シトルリンはシャキシャキ食感がたまらない、水分たっぷりのきゅうりにも豊富に含まれています。意外と調理方法も多い野菜なので、厚揚げや豚肉などと炒め物にして、濃厚な味付けで料理もできる食材です。でも効果的に食べたいと考えるなら、じっくりと加熱調理をするよりも、もっとシンプルに食べること、生で食べるのが理想的であり、その方が栄養をしっかりと摂取できます。たれに漬けたりサラダにしたりすると、シトルリンもビタミンもしっかりと吸収しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です